陣痛に対する不安を解消

陣痛に対する不安を解消

言い伝えのように痛みに強いのは女性の方だと言われてきましたが、私はこの言葉の内容がすべての女性に当てはまる訳では無いと思っています。

実際私は、1人目を出産した際あまりの痛さに気を失ってしまいました。

2人目の時は、1人目の時に味わった痛さが忘れられず不安で仕方なかったので横浜にある無痛分娩を取り入れている病院で出産しました。

陣痛に耐え産んだ後、痛かった事よりも喜びの方が大きく痛みの事は忘れられましたが、2人目を授かった時に痛みの事を思い出してしまい不安を取り除くことが出来ませんでした。

その事を担当の先生に話したところ、横浜のとある病院で無痛分娩できることを教えてもらえました。

自然分娩しか知らなかった私は、どんな出産方法なのかを調べどのタイミングで麻酔を打つのかなどを知りました。

横浜にあるその病院は、ピークに達する前に麻酔を打つようになっていてピークの痛みに不安を抱えていた私にピッタリの病院でした。

お蔭で出産への不安が無くなり安心して出産に挑めました。

無痛分娩のメリットは?

最近耳にする事が増えた無痛分娩ですが、まだあまり浸透していない為かどんなメリットがあるのかご存じでない方も多いかと思います。

私は横浜で無痛分娩が出来る病院を探し利用したのですが、本当に痛みが軽くなり助かりました。

私が感じたメリットは、痛みがかなり軽減される事・出産後体力の回復が早い事などがメリットだと感じました。

私の場合2人目出産後からかなり時間が空いて3人目を妊娠したこともあり体力的に自信が無かったので横浜で無痛分娩を取り入れている病院を探し利用する事にしました。

無痛分娩は横浜が安心

場合によっては帝王切開になるかもしれないと告げられていたので、麻酔の力は借りましたが自分でいきみ出産出来て良かったと感じています。

私がお世話になった病院は、24時間いつでも無痛分娩出来るわけではなかったのでタイミングの良さが必要だったのですが、赤ちゃんに思いが伝わったようで無事利用出来ました。

私が感じた以外にもメリットは他にも沢山ありますので気になる方は調べてみてください。

Comments are closed.